×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【RPG】THREES 
・製作者:機戦凱獣様 
総合評価:A(シリアス、鬱展開、マルチエンド、特撮風)


あまり有名では無いけれど、かなり作りこまれているRPG。難易度もストーリーも少し高年齢向きかもしれない。

このゲームはですね、ストーリーが細かく章ごとに分かれていて、その上マルチエンディング方式なんです。
たとえば3章であれをどうしなかったから5章でキャラが仲間にならないとか、あのアイテムを取っていると隠しキャラが仲間になるとか。
あまり触れすぎるとネタバレになるんですが

Aというキャラを仲間にしないとBというキャラが仲間にならなくて
Cというキャラを仲間にするにはBが仲間にいないといけない

みたいな。

何そのデスコンボ。

メルブラじゃねぇんだから。

まぁ、このゲームの醍醐味は繰り返しプレイにあるので当たり前って言ったらそうなんですけどね。
ちなみに一度経験したイベントはかなり飛ばせるので繰り返しは苦じゃないです。レベルも引き継ぎますしね。
さて、ストーリーは3種族が存在する世界で始まります。人間、魔人、亜人。
三者はそれぞれがいがみ合い、生息区域をずらすことで行き続けています。
主人公はグレン(人間)、フィム(亜人)、ボラ(魔人)の三人。
彼らはとある理由から共に行動し、3種族が共存できる世界を求めて旅をしています。
その旅の中で少年少女が成長するって感じなんですけど、そのストーリーがかなりヘビー。

復讐?あります。

食人?あります。

虐殺?あります。


本編の内容に関わるので詳しくは話せませんが、ボラの過去話がヤバイです。
ええ、まさか

ドット絵で吐きそうになるなんてね

この気持ちを伝えるとするなら、
幼稚園児が、ガンダム読みたさにボンボンを買って、開いたページがマーブルランドだったって感じですかね。分かる人だけ分かってください
僕は正直『えるまに』から入ったんでそんな雰囲気だと思ってたんですけどね。絵柄も可愛いですし。
まぁプレイしてすぐにその考えが甘かったと気づくんですが。
本当にこのゲームは難易度もストーリーもやりこみ度もハイレベル。
基本が強ければ強いってことを改めて感じさせられましたね。
皆さんも是非プレイして、THREESの世界にのめりこんでください。
そして思う存分バッドエンドを楽しんでくださいね