×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【愛と勇気とかしわもち】
・製作者:てつ様 

総合評価:A(自作プログラミング、単純ゲーム、ストーリー有り)




羊の皮を被ったウルフマン


ってのが、このゲームをプレイした感想でしたね。このゲームの性質上、深く突っ込めないのが残念ですが、胸を張ってオススメできます。

このゲームは、カーソル移動とクリックだけの簡単操作でプレイできるパズルゲームでして、クリックするたびに4つのお菓子がくるくるまわります。
プレイヤーは、お菓子をくるくる回す事で位置を変え、4つ以上の同じお菓子を縦横斜め一列にそろえることで消滅させ、スコアを伸ばす事ができます。
ぷよぷよやテトリスは、一番上までブロックが積みあがると負けですが、このゲームではライフゲージが無くなると負けになります。
つまり、プレイヤーはライフゲージが減少しないようにお菓子を消していかなくてはいけません。
どうすればいいのかというと、レベルごとに決められた一手当たりの制限時間内にお菓子を消去すればいいのです。
これが中々どうして駆け引きを生み出します。
制限時間に余裕がある時は、邪魔なブロックは消したり、連鎖が起こしやすいようにお菓子の位置を調整したりするわけです。
はっきり言って、その作業が出来ないのならば、レベルが上がったらすぐにゲームオーバーです。
なに?別にパズルゲームだからゲームオーバーになったからってどうってことは無い・・・?




バッキャマロウ!!!




おまえって奴は・・・お前って奴は・・・!
お前のそのマウスに全てがかかってんだぞ!!
それを・・・それを・・・!!
いや、本気で。このゲーム作った作者さんは相当なやり手ですよ。
あんなことされたら意地でもスコア上げするしかないじゃないですか。ロリコンをなんだと思ってるんですか?
僕がこのゲームを推す理由は『そこ』なんですが、『そこ』を語ると魅力が半減してしまうというジレンマ。
とにかくダウンロードしてプレイしてみてくださいって。




もちろん、音量は大きめで、イヤホンをしてプレイしてくださいよ?